薄毛に唐辛子

薄毛を感じてきたらまず、育毛剤とか、サプリメントとか、薬とか考えてしまいますよね。でも、まず生活習慣を見直すことがとても重要で、そのあとに必要な栄養を補うことが育毛への近道のように感じます。そこで、髪の毛にいい食事・・・食べ合わせを紹介します。

髪の毛にいい食事は、これだけを食べたらいい!というのがないのが現状ですが、今回は簡単にできて、継続できそうな食べ合わせについて紹介したいと思います。

それは、カプサイシンと、イソフラボンです。カプサイシンと言ったら辛み成分であるので、トウガラシなどが想像されますよね。イソフラボンは大豆を想像されると思いますが、その通りです。

では、この食事の食べ合わせはどのようにいいかというと、簡単に説明させてもらうと、トウガラシの成分が、知覚神経を刺激して、毛乳頭まで届き、IGF-1(インスリン様成長因子ー1)を増やして育毛をしていくということです。このIGF-1はのちにまた説明させていただきますが、育毛にはとっても大事な物質です。

どのくらい摂取するといいのかですが、大体一日に唐辛子2グラムで、豆腐は200グラムです。これなら続けられますよね。

その他、育毛・薄毛・髪の毛についてはこちらも参考にしてください。