デットクスパワーで、育毛

根菜類を便秘解消のために食べている人は多くいると思います。確かに便秘解消の効果はあります。今回はその根菜類も、育毛効果があるのではないかという話をしていきたいと思います。ポイントは育毛物質であるIGF-1です。この物質が根菜とどんな関係があるか、調べてみました。

ゴボウやイモなどには多くの食物繊維が含まれています。そんなことは皆さんご存知だと思います。

 

そして、食物繊維のなかに多糖類のイヌリンという、物質が含まれています。このイヌリンは育毛を促す物質のIGF-1を増やす効果があることが研究で分かったみたいです。なぜなのでしょうか?

 

まず、イヌリンという物質が消化できないことによって、胃腸の知覚過敏神経をしげきし、IGF-1が増えるのです。IGF-1は胃腸の動きを活発にしてくれるので、便秘の解消をしてくれるし、さらに育毛効果もあるということになるのです。食物繊維には大腸がんのリスク軽減にも役だっているので、健康になって髪の毛も増やせる・・・・。まさに求めている形ですよね。これからはやがらず、根菜類をとってほしいです。

その他、育毛・薄毛・髪の毛に関する情報なら、こちらを参考にしてください。