辛いものを食べると頭皮の毛穴が開くらしい

カレーなど辛いものを食べた時に、顔や頭に大量に汗をかいた
経験はありませんか?
そんな現象を活用した育毛システムがあるんです。

原理はまったくそのままなのですが、汗を大量にかくときには
毛穴は開いた状態になっていますよね。

もともと薄毛で悩んでいる人の頭皮は硬くなっていて、
育毛成分などがしっかり毛穴の奥にまで届かずに効果が
発揮できないケースが多くあります。

そんな状態を逆に利用したのが、フィンジアのゲートアクセス理論
です。育毛成分の中に絡み成分カプサイシンを配合させて
辛いものを食べた時と同じように地肌を柔らかくして、毛穴を
広げます。

その結果、キャピキシルやピディオキシジルがしっかりと毛根にまで
届き有効成分が育毛をサポートするわけですね。

カプサイシンは、炭素・水素・酵素・窒素からなる天然の有機化合物
の一つで、一番わかりやすのは唐辛子です。

天然の成分を使っているため、副作用もありませんし
地肌を柔らかくするのに最適な成分です。
ただし、人によってはアレルギー反応を起こす可能性はありますので
そんな時は使用を中止して、医師の診断を仰ぎましょう。

フィンジア